生姜は胸やけの改善に

生姜と胸やけ

生姜胸やけの改善に効果があります。

 

 

胸焼けとは、胃酸の逆流による炎症が原因で、
食道が締め付けられたり、ムカムカと胸が焼けつくように感じられるのが胸やけです。

 

 

◆胸焼けの原因

 

@暴飲暴食やアルコール等
暴飲暴食すると大量の胃酸が分泌され、胸やけが起こることがあります。
またアルコールやタバコ、香辛料、炭酸飲料も胃酸の分泌を促進するので胸やけの原因になります。

 

A筋力の低下
食道も平滑筋という筋肉でできており、
加齢によって筋力が低下すると、胃酸が逆流しやすくなり胸やけを起こします。
また、肥満になると胃や食道の筋肉が緩むため、胃酸が逆流して胸やけを引き起こします。

 

B骨粗鬆症
骨粗鬆症になると、背骨が変形し、前傾姿勢になります。
その前傾姿勢の影響により、胃が圧迫されて、胃酸が逆流して胸焼けを起こします。

 

Cストレス
ストレスを受け続けると自律神経が乱れて、胃酸が過剰に分泌され、
その多すぎる胃酸が食道に逆流することで、胸やけを引き起こします。

 

Dピロリ菌
ヘリコバクター・ピロリ菌は胃酸から身を守るために、常にアンモニアを出し続けています。
このアンモニアが胃の粘膜を傷つけ、胃炎を発症させて胸やけを起こします。

 

 

上記以外にも、脂肪分が多い食事や、甘いもの、
添加物の多いものを食べた時に起こります。

 

 

また、それ以外の原因として、胃下垂の人や、胃の活動が悪い人、
消化不良を起こしやすい人も胸やけを起こしやすくなります。

 

 

胸やけが慢性化すると、逆流性食道炎という病気になります。

 

 

生姜には、胃を活性化し、
ぜん動運動を正常化することで胃酸の逆流を抑えます。

 

 

また、胃に滞留している食物を腸へ送り出す効果もあります。

 

 

◆対策

 

@生姜、人参、大根の組み合わせ
人参はアルカリ性の食べ物で、胃酸を中和する働きがあります。

 

また、大根には消化酵素が豊富に含まれているため、
胃酸を大量に分泌しなくても消化を促進してくれます。