生姜と喘息

生姜と喘息

生姜と喘息

生姜と喘息の関係

生姜喘息の改善に効果が期待されています。

 

 

喘息とは、気管支が炎症によって狭くなり、生じる発作のことをいいます。

 

 

ゼーゼー、ヒューヒューといった喘鳴や、激しい咳、
呼吸が苦しくなるといった症状が、喘息の発作の特徴です。

 

 

日本では、子どもの喘息が大人よりも多く、
大人が3〜5%に対して、子供は5〜7%くらいが喘息にかかっているといわれています。

 

 

さらに、子どもの喘息は女子よりも男子に比較的多く、
原因のほとんどがアレルギーであるといわれています。

 

 

大人の喘息(が大人になって初めて発症した人たち)の場合は、
子どもの喘息とは異なり、原因が明確に特定できないケースが多いのが現状です。。

 

 

◆喘息の症状

・喘鳴(ゼーゼー、ヒューヒュー)

 

・呼吸困難

 

・発作性の激しい咳や痰

 

・急に動けなくなる

 

・胸痛

 

・動悸

 

・息切れ

 

・背中の張り

 

・空咳

 

 

◆喘息の原因
@アレルゲンとなるもの

・ダニ

 

・ハウスダスト

 

・ペットの毛

 

・花粉

 

・食物

 

Aアレルゲン以外のもの

・たばこ

 

・過労

 

・ストレス

 

・感染症

 

・大気汚染

 

・天候

 

・気温の変化

 

・香水

 

 

喘息は気管支のの血流が悪くなり、気管支が狭くなる症状です。

 

 

喘息に使われる薬は、気道平滑筋を弛緩し、
気管支を拡張するβ受容体刺激薬(イソプロテレノールなど)です。

 

 

これ以外に有効な治療法は、40年以上経っても確立されていません

 

 

最近の研究では、β受容体刺激薬(イソプロテレノール)と
生姜の薬効成分を混ぜたところ症状を抑える効果みられました。

 

 

中でも、6−ショウガオールを混ぜたものが、
喘息の症状を抑える効果が特に有効だったそうです。

 

 

また、生姜の血行改善効果も
気管支の血流を改善してくれるため、喘息の効果的といえます。

 

 

その他、炎症を抑える効果も喘息の方には有効な効果です。

 

 

生姜と喘息の対策

@レンコン、生姜の組み合わせ

レンコンのに含まれるタンニンは、
喘息の咳を抑える消炎、鎮痛作用があります。

 

生姜には、血行改善による気管支の拡張効果も期待できます。