生姜の摂取方法

生姜の摂取方法

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

生姜の摂取方法

食事からの生姜の摂取方法

基本的に生姜を摂取する方法として、
ほとんどの方が実践するのが食事から摂取する方法だと思います。

 

 

そのほうが気軽ですし、日常の食事に加えたりするなどして、
簡単に生姜を生活に取り入れることができますね。

 

 

食事で生姜を摂取する方法の良いところは、
生姜の成分を、自然的に体に取り入れることができるので、
体に過剰な刺激がなく、優しく、安全的なところです。

 

 

また、サプリメントと違って、余計な添加物がないことも良いですね。

 

 

ただ、食事からの摂取する方法の難しいところは、
よほど真剣に取り組まない限りは、長続きしないということです。

 

 

ともあれ、まずは気負わず、食事から生姜をする方法がお勧めです。

 

 

食事から生姜を摂取する方法の場合は、
どのような生姜を使うべきか、どのように生姜を食べるべきか、
いくつかの大事なポイントがありますので確認してみましょう。

 

 

摂取する生姜のタイプ

生姜を食事で摂取する場合はは、できれば皮付きの生姜を使いましょう。

 

生姜の皮の下には、ジンゲロールなどの有効成分が多く含まれているからです。

 

皮付きのままで使用する場合は、安全面や衛生面から
国内産でなおかつ、無農薬栽培のものがいいでしょう。

 

また、生姜の調理方法としては、薄切りやみじん切り、すりおろし、なんでもOKです。

 

その他、利用しやすいのがチューブタイプですが、
チューブタイプの生姜には酢酸などが加えられていたり、
すりおろされてからから時間がたっているので、生の生姜に比べれば効力は劣ります。

 

しかし、お手軽に生姜を摂取したい場合や、緊急的に使用する場合は便利です。

 

 

生姜の食べ方

生姜の食べ方ですが、体を温めたい方は加熱して食べるほうがいいでしょう。

 

生姜に含まれるジンゲロールは、加熱するとショウガオールに変化していきます。

 

ショウガオールは特に体を温める効果が高いのが特徴です。

 

また、乾燥させた生姜の場合も、ジンゲロールが変化してショウガオールが多くなります。

 

乾燥粉末の生姜は、主に漢方薬の「ショウキョウ」として用いられ、
体を温める薬効効果が、生の生姜よりも強いとされています。

 

一方、免疫力を高めて、風邪の予防や治したい方は生の状態で食べましょう。

 

ただし、冷え性の方は、生の生姜の摂取に注意が必要です。

 

生姜は生のまま食べると、解熱作用により、体をさらに冷やしてしまうのです。

 

つまり、冷え性の方は、生姜を生で食べると体を温めるどころか、
逆に冷え性を悪化させてしまう可能性があるのです。

 

冷え性の方は、必ず生姜自体に熱を加えるか
乾燥させた粉末で摂取する必要があります。

 

また、使いかけの生姜は、空気に触れると効力が落ちますので、
水に浸しながらの保存や、すりおろした生姜ならば冷凍保存しましょう。

 

更なる生姜の長期保存なら、乾燥させるのもひとつの方法です。

 

 

サプリメントでの生姜の摂取方法

食事から生姜を摂取する方法以外では、サプリメントでの摂取方法があります。

 

 

最近では、生姜の効果・効能が見直され、
生姜のサプリメントがたくさん販売されるようになってきました。

 

 

また、食事で生姜を摂取することがどうしても難しい場合、
生姜のサプリメントを利用すると便利で続けやすくてよいでしょう。

 

 

生姜のサプリメントの良いところは、手軽に続けやすいということと、
毎日同じ量の生姜の成分を、定期的に取り入れることができることです。

 

 

サプリメントで摂取する場合、高濃度の成分を取り入れることができるので、
食事に比べ、生姜の効果・効能が体感的に得られやすいという部分もメリットです。

 

 

ただし、生姜のサプリメントでもデメリットはあります。

 

 

生姜のサプリメントに含まれている成分は、食事から摂取する場合と違って、
商品によっては高濃度に凝縮された成分が含まれている場合があります。

 

 

サプリメントの高濃度の凝縮された成分を摂取すると、
慣れていない方の場合、胃が痛くなったり、下痢したりなど
思わしくない症状が出ることがあります。

 

 

また、もうひとつのデメリットとして、
サプリメントは少なからず、必ず添加物が含まれています。

 

 

その添加物に対して、アレルギーがあったり、
また、添加物自体が安全性が確認されていない成分だったり、
含まれている添加物特有の問題があります。

 

 

それでも、生姜のサプリメントは便利なものですので、
食事での摂取の代わりや、食事との摂取と併用したりなど
ご自身の生活スタイルに合わせて摂取するようにしましょう。

 

生姜の副作用に注意

 

生姜サプリメントの選び方

また、サプリメントの選び方として、価格や店員さんのお勧めだからとか、
有名な会社で選ぶのではなくて、製造元が信頼できる会社で選ぶようにしましょう。

 

できれば製薬会社での製造が望ましいでしょう。

 

次に大事なのが、生姜サプリメントの商品自体のパッケージに
生姜粉末やエキスがどれくらい含まれているのか、成分表示していることです。

 

テキトーな商品には、成分表示がなく、カロリー表示だけの商品もあります。

 

粗悪な商品では効果が望めませんので、
価格に惑わされず、きちんとした生姜サプリメントを選びましょう。

 

 

生姜サプリメントの摂取方法やタイミング

生姜のサプリメントからの摂取する場合は、
基本的には商品の摂取量を守ることや、継続的に摂取することが重要です。

 

生姜サプリメントの摂取方法として、
薬と同じような食後ではなく、できれば食前や食間で摂取しましょう。

 

空きっ腹のほうが、サプリメントの成分吸収が良くなります。

 

また、生姜サプリメントの摂取タイミングは、
朝、昼、夜の3回か、朝と夜の2回で摂取したほうが良いでしょう。

 

理由としては、一日を通して生姜の成分を体内に留めることができるからです。

 

上手に生姜サプリメントを活用して、効率的に効果・効能を得るようにしましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連記事

生姜とは
様々な効果・効能がある生姜とは、いったいどのようなものなのでしょうか。また、生姜にはどのような種類があって、どのような効果・効能があるのでしょうか。
生姜の副作用に注意
食品や漢方など、幅広く利用されている生姜に、副作用葉あるのでしょうか。生姜に副作用があるとすれば、どのように気をつければよいのでしょうか。
生姜の効果・効能
生姜には、様々な驚きの効果・効能があります。生姜の効果・効能は、健康から美容まで幅広く、人気の食品です。
生姜の摂取量
生姜の効果・効能を効率的に得るためには、生姜の摂取量はどれくらい必要なのでしょうか。生姜の摂取量を守って、生姜を上手の活用しましょう。
生姜の栄養成分
様々な健康効果がある生姜には、どのような栄養成分が含まれているのでしょうか。生姜の効果・効能の秘密は、生姜に含まれている成分にあります。
生姜 ドリンクレシピ
生姜ドリンクのレシピで、手軽に生姜を摂取しましょう。生姜を飽きずに、簡単に取り入れるためには、生姜ドリンクを作ってみましょう。