生姜と食欲不振

生姜と食欲不振

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

生姜と食欲不振

生姜と食欲不振の関係

生姜食欲不振の改善に効果があります。

 

生姜の効果・効能

 

みなさん、おいしく食べていますか?

 

 

私は、食欲不振という言葉を知らないぐらい、食べまくっています。

 

 

しかし、人によっては思ったように食べることができない場合があります。

 

 

なんか食が進まなかったり、食べ物を見ただけでいやになってしまったり。

 

 

いわゆる、一般的にいえば、食欲不振ですね。

 

 

食欲不振とは、食欲がすっかり失われてしまった状態のことで、
長く続くと、心身に悪影響を与える恐れがあります。

 

 

食欲不振の原因

@ストレス

食欲をコントロールしているのは、脳にある視床下部です。
しかしストレスや疲れが溜まると視床下部に影響し、食欲不振になります。

 

A生活習慣 (不規則な生活やアルコール)

生活習慣が乱れると、自律神経のバランスが崩れ、食欲不振へ繋がります。
また、アルコールの過剰摂取は内臓全般に負担がかかり、
内臓の機能が低下し、食欲低下につながります。

 

B病気によるもの

胃潰瘍 、十二指腸潰瘍 、胃炎 、胃がんなどの病気の場合、
胃の痛みや不快感、腹部膨満感、消化機能の低下などが食欲不振につながります。

 

 

食欲不振の症状は、まずは食欲自体が極端に低下し、
好きだった食べ物がほとんど食べることができなくなります。

 

 

そのため、食欲不振に長期的に陥ってしまうと、
栄養失調など他の病気の恐れがあり、さまざまな症状も現れます。

 

 

食欲不振に伴う症状

・倦怠感

 

・頭痛

 

・めまい

 

・貧血

 

・吐き気

 

・睡眠不足

 

 

食欲不振って怖いですね。

 

 

この食欲不振の予防や改善に生姜が良いとされているのです。

 

 

生姜と食欲不振の改善

そもそも、食欲不振は、胃腸の働きを抑えることで、
他の臓器へ血液を送り免疫力を回復させようとする生体反応です。

 

 

つまり、病気を回復しようとする反応なのです。

 

 

そのため、極度の疲労や病中、
病後の時の食欲不振の場合は、無理して食べる必要はありません。

 

 

ただ、これとは逆に理由もなく慢性的な食欲不振の場合は
内蔵全体の血流が悪くなっている可能性があります。

 

 

その原因としては、自律神経の乱れや冷えが大半を占めます。

 

 

自律神経の乱れや冷えを改善するためには、
血行不良に陥った、体内の血流を改善しなければなりません。

 

 

この血流の改善に生姜が有効だとされているのです。

 

 

生姜の食べ方ですが、体を温めたい方は
生姜を加熱したり、または乾燥させて食べるほうがいいでしょう。

 

 

生姜に含まれるジンゲロールは、
加熱や乾燥させるとショウガオールに変化していきます。

 

 

ショウガオールは特に体を温める効果が高いのが特徴です。

 

 

ただし、冷え性の方は、生の生姜の摂取に注意が必要です。

 

 

生姜は生のまま食べると、
解熱作用により、体をさらに冷やしてしまうのです。

 

 

つまり、冷え性の方は、生姜を生で食べると体を温めるどころか、
逆に冷え性を悪化させてしまう可能性があるので、
必ず生姜自体に熱を加えるか、乾燥させた粉末で摂取しましょう。

 

生姜の摂取方法

 

生姜で内蔵の血流を改善して、
内蔵の働きを活発にし、食欲不振を予防、改善しましょう。

 

 

生姜と食欲不振の対策

@生姜、酢、ハチミツの組み合わせ

生姜は胃腸を温めて活発にします。

 

酢に含まれるクエン酸には、 疲労回復、筋肉痛の防止、
血液の酸性化を抑制、血流改善、ミネラル吸収促進、美肌効果があります。

 

また、クエン酸は体内の乳酸を分解して、新陳代謝を助ける働きや、
血液をサラサラにしてくれることから、体を温めることができます。

 

内臓が温まると、胃腸の働きを活発にしてくれます。

 

ハチミツには、殺菌効果、、疲労回復、子供の脳の発達促進、
アンチエイジング、不眠症対策、美肌効果など様々な効果・効能があります。

 

ハチミツを食べることで、すぐ体内でエネルギーとなるため、
栄養不足で冷え気味になった体を温める効果もあります。

 

また、ハチミツは、ビタミンミネラルを多く含まれています。

 

 

A梅、シソ、生姜、納豆の組み合わせ

梅やシソ、生姜の香り成分は
食欲を刺激して、胃腸を活発にします。

 

シソの葉の成分のペリルアルデヒドには胃液の分泌を促し
食欲を増進したり、殺菌作用、解毒作用があります。

 

また、シソの葉は保温作用があるため
胃腸をあたため、胃腸を活発にしてくれます。

 

梅には、胃腸の調子を整える効果があります。

 

また、納豆に含まれる血液サラサラ成分が
生姜の血行促進成分との相乗効果で、さらに体の温め効果がパワーアップします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連記事

生姜と冷えの原因
生姜は、冷えの改善に効果があるとされていますが、そもそも、冷えの原因は何なのでしょか。生姜は、冷えの改善にそのように関わっているのでしょうか。
生姜と冷え症
生姜は、冷え症の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして冷え性に作用するのでしょうか。生姜を使った、冷え性の対策方法も実践しましょう。
生姜と肩こり
生姜は、肩こりの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして肩こりに作用するのでしょうか。生姜を使った、肩こりの対策方法も実践しましょう。
生姜と頭痛・腹痛
生姜は、頭痛・腹痛の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして頭痛・腹痛に作用するのでしょうか。生姜を使った、頭痛・腹痛の対策方法も実践しましょう。
生姜と腰痛・ヒザ痛
生姜は、腰痛・ヒザ痛の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして腰痛・ヒザ痛に作用するのでしょうか。生姜を使った、腰痛・ヒザ痛の対策方法も実践しましょう。
生姜と疲れ・夏バテ
生姜は、疲れ・夏バテの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして疲れ・夏バテに作用するのでしょうか。生姜を使った、疲れ・夏バテの対策方法も実践しましょう。
生姜と風邪・インフルエンザ
生姜は、風邪・インフルエンザの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして風邪・インフルエンザに作用するのでしょうか。生姜を使った、風邪・インフルエンザの対策方法も実践しましょう。
生姜と便秘
生姜は、便秘の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして便秘に作用するのでしょうか。生姜を使った、便秘の対策方法も実践しましょう。
生姜と下痢
生姜は、下痢の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして下痢に作用するのでしょうか。生姜を使った、下痢の対策方法も実践しましょう。
生姜と二日酔い
生姜は、二日酔いの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして二日酔いに作用するのでしょうか。生姜を使った、二日酔いの対策方法も実践しましょう。
生姜と胸やけ
生姜は、胸やけの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして胸やけに作用するのでしょうか。生姜を使った、胸やけの対策方法も実践しましょう。
生姜と胃潰瘍
生姜は、胃潰瘍の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、胃潰瘍に作用するのでしょうか。生姜を使った、胃潰瘍の対策方法も実践しましょう。
生姜と不眠症
生姜は、不眠症の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、不眠症に作用するのでしょうか。生姜を使った、不眠症の対策方法も実践しましょう。
生姜とめまい・耳鳴り
生姜は、めまい・耳鳴りの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、めまい・耳鳴りに作用するのでしょうか。生姜を使った、めまい・耳鳴りの対策方法も実践しましょう。
生姜と貧血
生姜は、貧血の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、貧血に作用するのでしょうか。生姜を使った、貧血の対策方法も実践しましょう。
生姜とアトピー
生姜は、アトピーの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、アトピーに作用するのでしょうか。生姜を使った、アトピーの対策方法も実践しましょう。
生姜と喘息
生姜は、喘息の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、喘息に作用するのでしょうか。生姜を使った、喘息の対策方法も実践しましょう。
生姜とうつ・自律神経失調症
生姜は、うつ・自律神経失調症の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、うつ・自律神経失調症に作用するのでしょうか。生姜を使った、うつ・自律神経失調症の対策方法も実践しましょう。
生姜と高血圧・動脈硬化
生姜は、高血圧・動脈硬化の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、高血圧・動脈硬化に作用するのでしょうか。生姜を使った、高血圧・動脈硬化の対策方法も実践しましょう。
生姜と更年期障害
生姜は、更年期障害の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、更年期障害に作用するのでしょうか。生姜を使った、更年期障害の対策方法も実践しましょう。
生姜と肝臓病
生姜は、肝臓病の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、肝臓病に作用するのでしょうか。生姜を使った、肝臓病の対策方法も実践しましょう。
生姜と糖尿病
生姜は、糖尿病の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、糖尿病に作用するのでしょうか。生姜を使った、糖尿病の対策方法も実践しましょう。
生姜と胆石
生姜は、胆石の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、胆石に作用するのでしょうか。生姜を使った、胆石の対策方法も実践しましょう。
生姜と狭心症・心筋梗塞
生姜は、狭心症・心筋梗塞の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、狭心症・心筋梗塞に作用するのでしょうか。生姜を使った、狭心症・心筋梗塞の対策方法も実践しましょう。
生姜と痛風
生姜は、痛風の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、痛風に作用するのでしょうか。生姜を使った、痛風の対策方法も実践しましょう。