生姜とダイエット

生姜とダイエット

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

生姜とダイエット

生姜とダイエットの関係

生姜はダイエットにも効果的です。

 

生姜の効果・効能

 

生姜でダイエットといっても、生姜だけ食べる単品ダイエットではありません。

 

 

そもそもダイエットとは、食事制限してただ痩せるのでは無く、
健康や美容などを目的として食事の質や量を制限することをいいます。

 

 

ちなみに海外では、痩せるための運動はダイエットとはいいません。

 

 

日本でダイエットといえば、
痩せるための運動や生活習慣の改善のという感じですね。

 

 

多くの人が、ダイエット=運動や食事制限によって「痩せる」こと思っていますが、
本当の意味でのダイエットとは、運動や食事量を管理して、適正体重にすることです。

 

 

生姜と脂肪燃焼の仕組み

ダイエットといえば、余分な脂肪を燃焼させることが目的だと思います。

 

生姜は、どの部分でダイエットに役立つのでしょうか。

 

脂肪燃焼の仕組みは、以下の3ステップのようになります。

 

@脂肪細胞から脂肪酸が血液中へ排出
カフェインフォルスコリンなどが働きを促進)

 

A脂肪酸がミトコンドリアへ運ばれる
Lカルニチンが働きを促進)

 

Bミトコンドリアで脂肪酸が燃焼される

 

この流れがスムーズであるほど、脂肪が燃焼されダイエットの効率が上がります。

 

これが、一般的な脂肪燃焼によるダイエットです。

 

生姜は、血流を促進し、代謝を上げる効果があることから、
通常よりも多くの脂肪を燃焼させることができます。

 

また、脂肪細胞から血液中へ排出された脂肪酸は、血液によって運ばれます。

 

生姜には血流促進作用があるため、
脂肪酸の運搬の効率を高め、脂肪燃焼を促進します。

 

生姜は、どちらかというとダイエットのサポート的な役割といえます。

 

 

生姜でダイエット

一方、東洋医学においては、生姜のダイエットはちょっと視点違います。

 

 

東洋医学において、肥満とうのは「固太り」と「水太り」があります。

 

 

固太りとは、脂肪が硬くなり、
有酸素運動などで燃焼しにくいタイプで、下半身太りともいわれます

 

 

スポーツをやっていた人に多く、
外見は筋肉質で、基礎代謝も多いのですが太目に見えてしまうタイプです。

 

 

水太りは、代謝が悪く、下半身に水分が溜まりやすいタイプです。

 

 

筋肉量が少なく細身で、リンパの流れが悪い人が多いです。

 

 

生姜は代謝を良くする効果があるため、
どちらかというと水ぶとりタイプの人に相性がぴったりの成分です。

 

 

有酸素運動やトレーニングすると血流が良くなるため、
そこに生姜をあわせると、さらに代謝が上がるためダイエットに効果的です。

 

 

生姜とダイエットの対策

@塩、生姜、紅茶

塩は、体を温める食品で、生姜紅茶に
塩をひとつまみ入れるだけでさらなる代謝アップが望めます。

 

ただし、塩は化学合成のものではなく、粗塩などの天然のものを使いましょう。

 

紅茶は茶葉を発酵させた発酵食品なので、
お茶の中でも特に、体を温める効果が高いとされています。

 

発酵食品に含まれる酵素の働きで、
血液がサラサラになり血行が良くなるので、体が温まりやすいのです。

 

これに、生姜の血行促進作用やショウガオールの作用により、
こちらも体の内側から体を温めてくれる効果があります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連記事

生姜と美肌
生姜は、美肌に効果が期待されています。生姜が、どのようにして美肌に作用するのでしょうか。生姜を使った、美肌の対策方法も実践しましょう。
生姜とむくみ
生姜は、むくみの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、むくみに作用するのでしょうか。生姜を使った、むくみの対策方法も実践しましょう。