生姜と不眠症

生姜と不眠症

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

生姜と不眠症

生姜と不眠症の関係

生姜不眠症の改善に効果があります。

 

生姜の効果・効能

 

毎日、きちんと眠れているでしょうか?

 

 

朝起きたとき、体が疲れていませんか?

 

 

眠れない、朝起きたとき体が疲れる方は、不眠症かもしれません。

 

 

不眠症とは、夜の寝つきが悪かったり、頻繁に目が覚める、
遅く寝たのに朝早く目が覚める、眠りが浅く疲れが取れないの症状が続くことです。

 

 

不眠症になると、日中の眠気、注意力の散漫、疲れなどの体調不良が起こります。

 

 

日本においては約5人に1人が、不眠の症状の方がいるとされています。

 

 

不眠症は、加齢とともに増加し、また、男性よりも女性に多いといわれています。

 

 

不眠症による睡眠不足は、慢性化してしまうと、
うつ病や、糖尿病、高血圧症などの病気に発展するリスクがあります。

 

 

不眠症の人は、糖尿病になるリスクが1.5〜2倍高くなるとされています。

 

 

また、睡眠時間が5時間以下の場合、
高血圧になるリスクが2.倍ほど高くなるとさされています。

 

 

さらに、質の良い睡眠を得られない場合、認知症のリスクも高まります。

 

 

不眠症の原因

・時差

 

・枕が変わる

 

・気温の変化

 

・騒音

 

・明るさ

 

・加齢

 

・頻尿

 

・痛み、かゆみ

 

・悩みやイライラ

 

・精神的ストレス

 

・アルコール

 

・ニコチン

 

・カフェインの摂取

 

・薬の副作用

 

・運動不足

 

・冷え性

 

・自律神経の乱れ

 

 

不眠症のタイプ

不眠症は、症状によって4つに分けることができますが、
中には、複数の症状のタイプを併発しているケースもあります。

 

@入眠困難

布団に入っても、30分〜1時間以上眠りにつけない。
原因としては、精神的なストレスや、不安感、過剰な緊張です。

 

A中途覚醒

寝てから朝起きるまでの間に、夜中に何度も目が覚める。
不眠症の中でも最も割合が多く、中高年に多いですね。

 

B早朝覚醒

おきたい時間よりも2時間以上早く目が覚めてしまい、
そのあと、練れなくなってしまう状態で、高齢者に多いタイプです。

 

C熟眠障害

睡眠の質が悪く、眠りが浅い状態で寝ているので、
睡眠時間のわりに熟睡した感じが得られず、朝に疲れが残ります。
この場合、複数の不眠症のタイプを併発している可能性が高いです。

 

 

生姜と不眠症の予防・改善

不眠の症状がある方は、ほどんどの割合で冷え性なのです。

 

 

体が冷えると、血流が悪くなることから、
自律神経が乱れ始め、結果として眠れなくなるのです。

 

 

通常の体温の人の場合、入眠に向けて徐々に体温が低くなるのですが、
冷え性の方は初めから体温が低いので、なかなか入眠できないのです。

 

 

寝るためには、ある程度の体温が必要となるのです。

 

 

寝る前にお風呂に入るなど体を温めると、気持ちよく眠れるのはそのためです。

 

 

冷え性の方が、夜中に目が覚める時間帯で一番多いのが
午前3時〜5時ですが、この時間帯が一番体温が低くなるのです。

 

 

そのため、朝までぐっすり熟睡したい方は、
体を十分に温め、冷え性を改善しなければなりません。

 

 

そこで、体を温めることができる生姜が必要になるのです。

 

 

生姜と不眠症の対策

@梅干し、生姜、日本酒の組み合わせ

梅干しは疲労物質を分解し、血流を改善するので、冷えに効果的です。

 

日本酒は体を温めて、血液循環を良くする働きがあります。

 

日本酒は米や米麹を発酵させて作りますが、
その製造工程で「アデノシン」という成分が含まれるようになります。

 

アデノシンには血管の収縮を妨げる効果があるため、
日本酒飲んだ後でもしばらく血管が拡張したままになります。

 

結果として、体がポカポカ状態を保ったまま、温かさが持続できるのです。

 

また、日本酒には疲労回復、リラックス作用があります。

 

生姜は体を温め、血行を改善することから自律神経安定効果があります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連記事

生姜と冷えの原因
生姜は、冷えの改善に効果があるとされていますが、そもそも、冷えの原因は何なのでしょか。生姜は、冷えの改善にそのように関わっているのでしょうか。
生姜と冷え症
生姜は、冷え症の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして冷え性に作用するのでしょうか。生姜を使った、冷え性の対策方法も実践しましょう。
生姜と肩こり
生姜は、肩こりの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして肩こりに作用するのでしょうか。生姜を使った、肩こりの対策方法も実践しましょう。
生姜と頭痛・腹痛
生姜は、頭痛・腹痛の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして頭痛・腹痛に作用するのでしょうか。生姜を使った、頭痛・腹痛の対策方法も実践しましょう。
生姜と腰痛・ヒザ痛
生姜は、腰痛・ヒザ痛の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして腰痛・ヒザ痛に作用するのでしょうか。生姜を使った、腰痛・ヒザ痛の対策方法も実践しましょう。
生姜と疲れ・夏バテ
生姜は、疲れ・夏バテの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして疲れ・夏バテに作用するのでしょうか。生姜を使った、疲れ・夏バテの対策方法も実践しましょう。
生姜と風邪・インフルエンザ
生姜は、風邪・インフルエンザの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして風邪・インフルエンザに作用するのでしょうか。生姜を使った、風邪・インフルエンザの対策方法も実践しましょう。
生姜と便秘
生姜は、便秘の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして便秘に作用するのでしょうか。生姜を使った、便秘の対策方法も実践しましょう。
生姜と下痢
生姜は、下痢の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして下痢に作用するのでしょうか。生姜を使った、下痢の対策方法も実践しましょう。
生姜と二日酔い
生姜は、二日酔いの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして二日酔いに作用するのでしょうか。生姜を使った、二日酔いの対策方法も実践しましょう。
生姜と食欲不振
生姜は、食欲不振の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして食欲不振に作用するのでしょうか。生姜を使った、食欲不振の対策方法も実践しましょう。
生姜と胸やけ
生姜は、胸やけの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして胸やけに作用するのでしょうか。生姜を使った、胸やけの対策方法も実践しましょう。
生姜と胃潰瘍
生姜は、胃潰瘍の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、胃潰瘍に作用するのでしょうか。生姜を使った、胃潰瘍の対策方法も実践しましょう。
生姜とめまい・耳鳴り
生姜は、めまい・耳鳴りの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、めまい・耳鳴りに作用するのでしょうか。生姜を使った、めまい・耳鳴りの対策方法も実践しましょう。
生姜と貧血
生姜は、貧血の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、貧血に作用するのでしょうか。生姜を使った、貧血の対策方法も実践しましょう。
生姜とアトピー
生姜は、アトピーの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、アトピーに作用するのでしょうか。生姜を使った、アトピーの対策方法も実践しましょう。
生姜と喘息
生姜は、喘息の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、喘息に作用するのでしょうか。生姜を使った、喘息の対策方法も実践しましょう。
生姜とうつ・自律神経失調症
生姜は、うつ・自律神経失調症の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、うつ・自律神経失調症に作用するのでしょうか。生姜を使った、うつ・自律神経失調症の対策方法も実践しましょう。
生姜と高血圧・動脈硬化
生姜は、高血圧・動脈硬化の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、高血圧・動脈硬化に作用するのでしょうか。生姜を使った、高血圧・動脈硬化の対策方法も実践しましょう。
生姜と更年期障害
生姜は、更年期障害の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、更年期障害に作用するのでしょうか。生姜を使った、更年期障害の対策方法も実践しましょう。
生姜と肝臓病
生姜は、肝臓病の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、肝臓病に作用するのでしょうか。生姜を使った、肝臓病の対策方法も実践しましょう。
生姜と糖尿病
生姜は、糖尿病の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、糖尿病に作用するのでしょうか。生姜を使った、糖尿病の対策方法も実践しましょう。
生姜と胆石
生姜は、胆石の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、胆石に作用するのでしょうか。生姜を使った、胆石の対策方法も実践しましょう。
生姜と狭心症・心筋梗塞
生姜は、狭心症・心筋梗塞の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、狭心症・心筋梗塞に作用するのでしょうか。生姜を使った、狭心症・心筋梗塞の対策方法も実践しましょう。
生姜と痛風
生姜は、痛風の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、痛風に作用するのでしょうか。生姜を使った、痛風の対策方法も実践しましょう。