生姜と胆石

生姜と胆石

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

生姜と胆石

生姜と胆石の関係

生姜は、胆石の予防に効果があります。

 

生姜の効果・効能

 

胆石は、年齢を重ねるごとに出来やすくなります。

 

 

特に女性に多く、中でも肥満気味の中年女性に多くみられます。

 

 

胆石が出来る原因は、コレステロールの増加によるもので、
胆汁中のコレステロールが結晶化し、
成長して大きくなったものが胆石といわれています。

 

 

肝臓では、脂肪やたんぱく質などの
消化を促進する消化液である胆汁がつくられています。

 

 

胆汁は、胆管という管を通り、胆のうに蓄えられます。

 

 

食事をすると、胆のうは胆汁を胆管から十二指腸に放出し、
食事と混ざることで脂質やビタミンの吸収を助けます。

 

 

この胆汁が、胆のうの中で濃縮される際に、
コレステロールやビリルビン混ざり合って結晶化してできるものが胆石です。

 

 

食べ物の欧米化が進んで、高脂肪な食事が増えたため
コレステロールと胆汁が胆のう中で凝縮されやすくなってしまい、
最近では、10人に1〜2人は胆石を保有しているといわれています。

 

 

胆石の症状(初期症状)

・背中に違和感

 

・お腹の右上辺りや、みぞおちの辺りに不快感や軽い痛み

 

・発熱を伴う場合は胆嚢炎や胆管炎の場合もあり

 

 

症状が進むと、疝痛(せんつう)と呼ばれる痛みがでる場合もあります。

 

 

この疝痛発作で、胆石だとわかる場合がほとんどです。

 

 

また、疝痛が出るくらいまで進行すると、
合併症として胆のう炎を起こしている事が多いのも現状です。

 

 

急性胆嚢炎の症状

・上腹部痛(右季肋部痛、心窩部痛)

 

・吐き気、嘔吐

 

・発熱

 

・腹痛

 

 

一方、胆石なのにもかかわらず一切症状がでない場合もあり、
こういう場合は無症状胆石と呼ばれます。

 

 

生姜で胆石を予防

胆石になる原因は、いまだにはっきりしていないのが現状です。

 

 

その中で、胆石の原因のひとつしていわれているのが、体の冷えです。

 

 

体が冷えると内蔵が冷えるため、胆汁も固まりやすくなってしまうのです。

 

 

また、胆石を保有している人のなかでも、
みぞおちの右側が冷えているという冷え性の特徴があるようです。

 

 

そのため、胆石の予防には、まずは体を温めることが大事です。

 

 

そこで、生姜の出番というわけです。

 

 

生姜は、直接的に体の内側から温めてくれる効果があります。

 

 

体を温めるための生姜の食べ方ですが、
生姜を加熱するか、乾燥させた生姜を使うようにしましょう。

 

 

生姜に含まれるジンゲロールは、
加熱や乾燥させるとショウガオールに変化していきます。

 

 

ショウガオールは特に体を温める効果が高いのが特徴です。

 

 

ちなみに、冷え性の方は、生姜の摂取に注意が必要です。

 

 

生姜は生のまま食べると、解熱作用により、
体を温めるどころか、逆に冷え性を悪化させてしまう可能性があります。

 

生姜の摂取方法

 

生姜と胆石の対策

@酢、生姜の組み合わせ

酢は、疲労回復や代謝アップ、血流の促進などのにより、
内臓の働きを活発化し、内側から体を温めてくれる効果があります。

 

胆石の大敵は、内臓の冷えなので、酢は最適です。

 

また、生姜の血流促進効果とショウガオールの作用により、
こちらも体の内側から体を温めてくれる効果があります。

 

A海藻、生姜の組み合わせ

海藻には、ヨードやカルシウム、
鉄分などのビタミンやミネラル以外に、豊富な食物繊維が含まれています。

 

食物繊維は、腸内をきれいにし、
血管へのコレステロール沈着を防いでくれます。

 

また、生姜の血流促進効果とショウガオールの作用により、
こちらも体の内側から体を温めてくれる効果があります。

 

胆石の発生から蓄積を予防できます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連記事

生姜と冷えの原因
生姜は、冷えの改善に効果があるとされていますが、そもそも、冷えの原因は何なのでしょか。生姜は、冷えの改善にそのように関わっているのでしょうか。
生姜と冷え症
生姜は、冷え症の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして冷え性に作用するのでしょうか。生姜を使った、冷え性の対策方法も実践しましょう。
生姜と肩こり
生姜は、肩こりの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして肩こりに作用するのでしょうか。生姜を使った、肩こりの対策方法も実践しましょう。
生姜と頭痛・腹痛
生姜は、頭痛・腹痛の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして頭痛・腹痛に作用するのでしょうか。生姜を使った、頭痛・腹痛の対策方法も実践しましょう。
生姜と腰痛・ヒザ痛
生姜は、腰痛・ヒザ痛の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして腰痛・ヒザ痛に作用するのでしょうか。生姜を使った、腰痛・ヒザ痛の対策方法も実践しましょう。
生姜と疲れ・夏バテ
生姜は、疲れ・夏バテの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして疲れ・夏バテに作用するのでしょうか。生姜を使った、疲れ・夏バテの対策方法も実践しましょう。
生姜と風邪・インフルエンザ
生姜は、風邪・インフルエンザの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして風邪・インフルエンザに作用するのでしょうか。生姜を使った、風邪・インフルエンザの対策方法も実践しましょう。
生姜と便秘
生姜は、便秘の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして便秘に作用するのでしょうか。生姜を使った、便秘の対策方法も実践しましょう。
生姜と下痢
生姜は、下痢の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして下痢に作用するのでしょうか。生姜を使った、下痢の対策方法も実践しましょう。
生姜と二日酔い
生姜は、二日酔いの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして二日酔いに作用するのでしょうか。生姜を使った、二日酔いの対策方法も実践しましょう。
生姜と食欲不振
生姜は、食欲不振の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして食欲不振に作用するのでしょうか。生姜を使った、食欲不振の対策方法も実践しましょう。
生姜と胸やけ
生姜は、胸やけの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして胸やけに作用するのでしょうか。生姜を使った、胸やけの対策方法も実践しましょう。
生姜と胃潰瘍
生姜は、胃潰瘍の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、胃潰瘍に作用するのでしょうか。生姜を使った、胃潰瘍の対策方法も実践しましょう。
生姜と不眠症
生姜は、不眠症の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、不眠症に作用するのでしょうか。生姜を使った、不眠症の対策方法も実践しましょう。
生姜とめまい・耳鳴り
生姜は、めまい・耳鳴りの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、めまい・耳鳴りに作用するのでしょうか。生姜を使った、めまい・耳鳴りの対策方法も実践しましょう。
生姜と貧血
生姜は、貧血の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、貧血に作用するのでしょうか。生姜を使った、貧血の対策方法も実践しましょう。
生姜とアトピー
生姜は、アトピーの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、アトピーに作用するのでしょうか。生姜を使った、アトピーの対策方法も実践しましょう。
生姜と喘息
生姜は、喘息の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、喘息に作用するのでしょうか。生姜を使った、喘息の対策方法も実践しましょう。
生姜とうつ・自律神経失調症
生姜は、うつ・自律神経失調症の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、うつ・自律神経失調症に作用するのでしょうか。生姜を使った、うつ・自律神経失調症の対策方法も実践しましょう。
生姜と高血圧・動脈硬化
生姜は、高血圧・動脈硬化の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、高血圧・動脈硬化に作用するのでしょうか。生姜を使った、高血圧・動脈硬化の対策方法も実践しましょう。
生姜と更年期障害
生姜は、更年期障害の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、更年期障害に作用するのでしょうか。生姜を使った、更年期障害の対策方法も実践しましょう。
生姜と肝臓病
生姜は、肝臓病の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、肝臓病に作用するのでしょうか。生姜を使った、肝臓病の対策方法も実践しましょう。
生姜と糖尿病
生姜は、糖尿病の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、糖尿病に作用するのでしょうか。生姜を使った、糖尿病の対策方法も実践しましょう。
生姜と狭心症・心筋梗塞
生姜は、狭心症・心筋梗塞の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、狭心症・心筋梗塞に作用するのでしょうか。生姜を使った、狭心症・心筋梗塞の対策方法も実践しましょう。
生姜と痛風
生姜は、痛風の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、痛風に作用するのでしょうか。生姜を使った、痛風の対策方法も実践しましょう。