生姜と貧血

生姜と貧血

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

生姜と貧血

生姜と貧血の関係

生姜は、貧血の改善に効果があります。

 

生姜の効果・効能

 

貧血というと、女性の病気というイメージがありますね。

 

 

それもそのとおりで、女性の20%が貧血患者といわれるくらいです。

 

 

貧血とは赤血球あるいはヘモグロビンの量が正常より少なくなった状態です。

 

 

貧血の原因は、たんぱく質・鉄分・ビタミンCの不足、
妊娠・出産・授乳による母体の鉄分不足、生理による出血、
胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃がんなど消化器の疾患、痔核(イボ痔)、
子宮筋腫・子宮内膜症による不正出血など様々あります。

 

 

たかが貧血だと思っていると、意外にも大きな病気が隠れている場合もあります。

 

 

そんな貧血に、生姜がどのように役立つのでしょうか。

 

 

貧血の一般的な症状

・目まい

 

・立ちくらみ

 

・動悸

 

・寒さを感じる

 

・息切れ

 

・食欲がない

 

・疲れやすい

 

・顔色が悪い

 

・耳鳴り

 

 

貧血の種類

@鉄欠乏性貧血

鉄欠乏性貧血は、鉄分不足や生理による出血、
男性や閉経後の女性では、消化管の出血が原因として起こる貧血です。

 

鉄欠乏性貧血では、貧血の症状が徐々に表れ、
口の中の粘膜や下まぶたが白っぽくなるなどの症状が見られます。

 

また、ひどい貧血が続くと、
爪がスプーン状に反り返ったり、もろくなったりします。

 

A再生不良性貧血

血液をつくる役目をするはずの骨髄が脂肪に変わり、
赤血球も白血球も血小板も作らなくなってしまう貧血です。

 

一般的な貧血の症状に加えて、皮膚や歯茎からの出血、
あざができやすくなったり、注射後の出血が止まらなくなったり、
血尿や血便などの症状が出てくることがあります。

 

B溶血性貧血

何らかの原因で赤血球が壊れやすくなることで起こる貧血です。

 

一般的な貧血の症状のほか、黄疸や脾臓の腫れといった症状が起こります。

 

C悪性貧血

ビタミンB12の欠乏によって起こり、一般的な貧血の症状のほか、
舌の荒れ、白髪の増加、手足がしびれ、精神症状などの症状が起こります。

 

D二次性貧血(続発性貧血)

がん、腎臓病、肝臓病、感染症など、他の病気の二次的な症状として起こります

 

 

生姜で貧血を改善

基本的には、貧血は鉄分不足が原因なのですが、
しっかりと鉄分を摂っているにもかかわらず貧血になる場合もあります。

 

 

それは、冷えが貧血の原因になるといわれています。

 

生姜と冷えの原因

 

生姜は、直接的に貧血を改善してくれるわけではありませんが、
冷えを改善していくことで、貧血の改善の補助に役立ちます。

 

 

冷えからくる貧血の改善に必要なのは、血行の促進です。

 

 

貧血の改善に必要な栄養や酸素は、血液によって運ばれます。

 

 

冷えがあると、血行が悪くなり、
せっかく栄養を摂取しても体の隅々に行き渡らず、栄養不足に陥ります。

 

 

生姜は、冷えを改善して血行を促進してくれるため、
体の隅々まで栄養や酸素を運びやすくしてくれるので、
冷えからくる貧血の改善に効果があります。

 

 

また生姜には、血液成分を改善して、
赤血球や白血球の健康を維持する働きもあります。

 

 

生姜と貧血の対策

@生姜、シジミの組み合わせ

シジミは赤血球の造血に必要な鉄分と、ビタミンB12が豊富に含まれています。

 

鉄分には、吸収のよいヘム鉄と吸収が悪い非ヘム鉄があります。

 

ヘム鉄は、主に動物性食品に多く、シジミにも豊富にヘム鉄が含まれています。

 

生姜は、体を温め血行を促進してくれます。

 

血行が良くなることで、造血作用を促進させ、貧血の改善に効果があります。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連記事

生姜と冷えの原因
生姜は、冷えの改善に効果があるとされていますが、そもそも、冷えの原因は何なのでしょか。生姜は、冷えの改善にそのように関わっているのでしょうか。
生姜と冷え症
生姜は、冷え症の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして冷え性に作用するのでしょうか。生姜を使った、冷え性の対策方法も実践しましょう。
生姜と肩こり
生姜は、肩こりの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして肩こりに作用するのでしょうか。生姜を使った、肩こりの対策方法も実践しましょう。
生姜と頭痛・腹痛
生姜は、頭痛・腹痛の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして頭痛・腹痛に作用するのでしょうか。生姜を使った、頭痛・腹痛の対策方法も実践しましょう。
生姜と腰痛・ヒザ痛
生姜は、腰痛・ヒザ痛の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして腰痛・ヒザ痛に作用するのでしょうか。生姜を使った、腰痛・ヒザ痛の対策方法も実践しましょう。
生姜と疲れ・夏バテ
生姜は、疲れ・夏バテの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして疲れ・夏バテに作用するのでしょうか。生姜を使った、疲れ・夏バテの対策方法も実践しましょう。
生姜と風邪・インフルエンザ
生姜は、風邪・インフルエンザの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして風邪・インフルエンザに作用するのでしょうか。生姜を使った、風邪・インフルエンザの対策方法も実践しましょう。
生姜と便秘
生姜は、便秘の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして便秘に作用するのでしょうか。生姜を使った、便秘の対策方法も実践しましょう。
生姜と下痢
生姜は、下痢の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして下痢に作用するのでしょうか。生姜を使った、下痢の対策方法も実践しましょう。
生姜と二日酔い
生姜は、二日酔いの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして二日酔いに作用するのでしょうか。生姜を使った、二日酔いの対策方法も実践しましょう。
生姜と食欲不振
生姜は、食欲不振の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして食欲不振に作用するのでしょうか。生姜を使った、食欲不振の対策方法も実践しましょう。
生姜と胸やけ
生姜は、胸やけの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして胸やけに作用するのでしょうか。生姜を使った、胸やけの対策方法も実践しましょう。
生姜と胃潰瘍
生姜は、胃潰瘍の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、胃潰瘍に作用するのでしょうか。生姜を使った、胃潰瘍の対策方法も実践しましょう。
生姜と不眠症
生姜は、不眠症の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、不眠症に作用するのでしょうか。生姜を使った、不眠症の対策方法も実践しましょう。
生姜とめまい・耳鳴り
生姜は、めまい・耳鳴りの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、めまい・耳鳴りに作用するのでしょうか。生姜を使った、めまい・耳鳴りの対策方法も実践しましょう。
生姜とアトピー
生姜は、アトピーの予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、アトピーに作用するのでしょうか。生姜を使った、アトピーの対策方法も実践しましょう。
生姜と喘息
生姜は、喘息の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、喘息に作用するのでしょうか。生姜を使った、喘息の対策方法も実践しましょう。
生姜とうつ・自律神経失調症
生姜は、うつ・自律神経失調症の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、うつ・自律神経失調症に作用するのでしょうか。生姜を使った、うつ・自律神経失調症の対策方法も実践しましょう。
生姜と高血圧・動脈硬化
生姜は、高血圧・動脈硬化の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、高血圧・動脈硬化に作用するのでしょうか。生姜を使った、高血圧・動脈硬化の対策方法も実践しましょう。
生姜と更年期障害
生姜は、更年期障害の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、更年期障害に作用するのでしょうか。生姜を使った、更年期障害の対策方法も実践しましょう。
生姜と肝臓病
生姜は、肝臓病の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、肝臓病に作用するのでしょうか。生姜を使った、肝臓病の対策方法も実践しましょう。
生姜と糖尿病
生姜は、糖尿病の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、糖尿病に作用するのでしょうか。生姜を使った、糖尿病の対策方法も実践しましょう。
生姜と胆石
生姜は、胆石の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、胆石に作用するのでしょうか。生姜を使った、胆石の対策方法も実践しましょう。
生姜と狭心症・心筋梗塞
生姜は、狭心症・心筋梗塞の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、狭心症・心筋梗塞に作用するのでしょうか。生姜を使った、狭心症・心筋梗塞の対策方法も実践しましょう。
生姜と痛風
生姜は、痛風の予防や改善に効果が期待されています。生姜が、どのようにして、痛風に作用するのでしょうか。生姜を使った、痛風の対策方法も実践しましょう。